「楽しむ」ということ。(真面目なブログです!!)

  • -

「楽しむ」ということ。(真面目なブログです!!)

カテゴリ:ブログ

あなたの「走る」をもっと楽しく

 

お馴染みのスマイリーのキャッチコピー。

「楽しむ」ということは

主体的に行う究極的な行為で

スポーツ、ビジネス、趣味etc…

どの世界でも「楽しめる」という事は

最強だと僕は思う。

 

しかし

「楽しむ」という言葉が

日本語ではどうしても正しく伝わり難い。

特に

「楽しむ」=「楽すること」で

「真面目に取り組む、勝利を目指すこと」とは

対義語で捉えられやすい。

しかし

「真面目に楽しむということ」もあり得るわけで

つまり

「楽しむ」の対義語は「つまらなくやること」

だと思う。

 

楽しむとは心の様相であり

楽しい時には余白があり遊びがあるため

次はこうしよう!

という創造性(ワクワク感)が生まれる。

 

一方余白も遊びもなければ

人は機械化するしかなく

決まりきった事をただ繰り返すこととなり

「つまらない」と感じる。

 

やっていることを「楽しむ」ということは

そこにあるもの(走ることや仕事など)を

自分なりの工夫で編集し

今この瞬間に次は何をやるかは

自分が選べるという自由と

創造性によって成り立つと思う。

 

「楽しんでいて勝てるのか」

という考えもあるだろうけど

逆に楽しめないことによる最大の弊害は

成長出来なくなること、

そして心がもたなくなるということ。

 

若い年齢であれば楽しむということを捨てて

指導者が決めたことをひたすらにやっていれば

高いレベルまで行ける可能性はある。

人によってはかなり高いレベルまで。

 

でも

楽しむことを捨て決められたことだけしていると

心が何かに抑制されている状態になり

競技人生の後半、

または引退後の人生で

一気に跳ね返ってきて害をなしてしまう。

こういった選手は

「頑張ること」は「抑制すること」と考え

開放(楽しむ)はよくないことと思い込んでしまう。

 

しかし

スポーツ、ビジネスどの世界でも

長く続ける人の方が

実績や考え方も含め高いところに到達するし

長く続ける人は

主体性があり自分で考えることが出来る。

 

人生100年時代

何も決まっていない未来を憂い恐れることなく

変化していく環境や自分の体に柔軟に対応し

自分を信じることから楽しむことへと繋がっていく。

 

あなたの「走る」をもっと楽しく

 

スマイリーで「楽しい」の本質を

少しでも感じてもらいワクワクな競技生活に、

そして

豊かな人生のワンポイントとなってもらえれば

幸いです(^^)

 

 

たまには真面目なブログ書かなきゃね

 

僕のイメージアップのためにも(笑)